banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年06月02日

メディシンボールでのスイングドリル

メディシンボール

ゴルフのスイング作りのトレーニングに使用するメディシンボール。江連忠コーチや内藤雄士コーチの本でもメディシンボールを使ったドリルがよく出てきます。下記しているメディシンボールを使ったドリルにより、腕力ではなくて体幹のターンでスイングする感覚が分かり、手打ちの癖を修正できます。ゴルフスイングのトレーニングで使用するには、3キロのメディスンボールがちょうどいいです。

<メディシンボールを使ったドリル>
(1)体幹のターンのドリル
メディシンボールを両手で持って、左右に揺れる。
足、腰、特に股関節を意識しながら揺れる。

(2)理想のトップポジションを作るドリル
何度か小さく左右に振ってから、バックスイングの方向へメディシンボールを放り投げる。
そのまま、トップのポジションを作る。

(3)理想のフィニッシュポジションを作るドリル
同様にフォロー方向へメディシンボールを放り投げ、フィニッシュポジションを作る。
このときに上体はアドレスでの前傾を保ち、視線は地面にあるゴルフボール位置に向けておく。

メディシンボールはFungoalで安く売ってたので、購入しました。3キロのメディシンボールで2,680円。送料入れても3,280円。

最新記事はこちら
posted by ken at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ用品購入
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。