banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年12月07日

本日の練習内容6-4

本日のレッスンでの悪かった箇所と対処方法です。

アドレス:
・脚をしぼらないようにする。股関節を開放する感じに。
・ハンドダウン気味にする。
・グリップでシャフトを握る位置を気をつける。パームグリップにならないように。
・右手グリップの緩みに気をつける。

バックスイング:
・1、2のリズムでスイングする。
・体が後ろを向くように腰をまわす。

コック:
・腰の回転と同時にグリップエンドを飛球線方向に向ける。

トップ:
・コンパクトに。9時くらいで止めるイメージ。
・左手は遠くに置く。
・シャフトが後方を指す。
・右手には力を入れない。
・右股関節に体重を載せる。
・頭はアドレス時の位置と同じ。

ダウンスイング:
・左への体重移動からはじめる。
・力を入れずにそのままグリップを落とす。
・右手が左手の上に単に載っているだけという状況を意識する

インパクト:
・左脚裏を後方に伸ばす。
・右脚が前にいかないように。
・腰を回転させる。

フォロー:
・低く出す。

<ドリル>
30ヤードのスイング:
・ゴルフクラブを2本繋げて持つ。
・左の脇側にシャフトを通し、シャフトが体に当たらないようにスイング。
・体の回転と同時にグリップを飛球線に向ける

アウトサイドインを直す:
・フェースをかなり左に向けて構えて、そのまま真っ直ぐ打つ。

メモ
12/4有田




最新記事はこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。