banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年09月27日

スイング改造よりグリップ修正の方が効果的

グリップは大事ですね。練習場で球の軌道が変な場合にグリップを確認すると、グリップがおかしくなっていることが多々ありますから。

そんな中でなるほどと思える記事を見つけました。
以下、片山晋吾プロの話。

<ゴルフはグリップ>
ゴルフはグリップが基本、超重要です。死んでいるクラブに唯一、体がタッチしているのがグリップです。「グリップは基礎」と言いながら、おろそかにする方が多いけれども、おろそかにしてほしくないですね。よくスイング改造で「振り方を直す」という人がいるけれど、振り方よりもグリップを直したほうがいい。上手な選手は、それぞれにあった良いグリップをしています。グリップを変えると、最初は違和感があって、ものすごく気持ち悪いと思うけれども、3日くらい練習すれば気にならなくなります。

ポイントはグリップは親指と人差し指でできるVが右手と左手で並行になるようにすること。クルマのハンドルをふっと持ったときの握りの感覚です。

〔プロトーク〕スイング改造よりグリップ修正の方が効果的・片山晋呉プロ

最新記事はこちら
posted by ken at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
Posted by サトシ at 2008年09月28日 14:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107214688
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。