banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年06月27日

本日の練習内容1-4

「コックを解かないように我慢する」「グリップの手元が下を向くように下ろす」のように我慢しなければならない操作は難しいですが、下半身主導の動きにするだけでそれらは意識せずに直りそうです。

以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・ダフらない、トップしないアプローチを身につける
 →上体が上下しないように。特に右肩が下がらないようにする

【主な練習内容】
・Pウェッジでハーフショット
・ドライバーでフルショット
・ウェッジでアプローチ

【練習注意点の詳細】
<Pウェッジでの9時3時ハーフショット>
・グリップは緩目
・バックスイングでは左手を9時の方向に押すイメージ
・インパクトまでの間はグリップ元は右足前を指すようにする
・コックを作った状態で、手を使わずに左腰を後ろに下げる
・腕が遅れてインパクトする
・インパクト時はハンドファーストになっている
・低く出すイメージ。フェースが立った形でインパクト
・低くフォロー。上ではなく左側に出す

※ペットボトルを使ったドリル
・ペットボトルに水を半分くらい入れる
・飲み口側を親指と人差し指で挟むように握る(通常のグリップと同じ感じ)
・ハーフスイングのトップの位置での水面のレベルが変わらないように、
 ダウンスイングをする
・手前で音がせずにインパクト位置以降に音がするように振る

<ドライバー>
※今までのスイングの問題点はコックがほどけるのが早いために上から鋭角に下りてくることでした。よって、ボールが上がりませんでした。また、それにより頭が左にスウェーしてしまう問題点もありました。

・スイングプレーン上にコックする
・コックがほどけないように、下半身主導でスイングする
 →脚を使う(左脚は伸ばす)
・頭は右側に残す

<アプローチ>
・ボールをスタンスの真ん中にセット
・飛行線方向に平行に構え、脚は若干オープンにする。
・体重は両足均等にかけ、右股関節を左に押すことで若干左脚体重になる。
・手首は使わない
・右肩を下げないようにする
・アプローチも下半身主導でスイングする


最新記事はこちら
この記事へのコメント
私も昨年の11月にゴルフを始めて、結構はまってます(年度末あたりがピークでしたが)
月2回のラウンドを目標及びノルマとして、練習は週に2回はいくよう奮い立たせています。
現在ベストスコアは94@ミッションバレーです。
今年中に80台をコンスタントに出せるようになりたいと思ってます!
ちょくちょくブログを拝見さしてもらい勝手にライバル視しております。
年齢等近く、休みがあうのであれば一度一緒にラウンドでもしたいです。
出来れば返信を!
Posted by rio at 2008年07月01日 00:36
>rioさん
ミッションバレーで94とはいいですね。
あそこは平坦なところがなく難しいですから。
お互い頑張りましょう。
Posted by ken at 2008年07月01日 13:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101670175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。