banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年06月26日

ハーフウェイダウンから腰の回転でインパクトを作る

内藤雄士のGolfer's Baseで正しいインパクトを作るレッスンがありました。

<ダウンスイング>
・ハーフウェイダウンポジション(シャフトが地面と平行になるポジション)を作る

<インパクト>
・手の操作をせずに左腰を真後ろに引くように腰を回転させ、体重を徐々に左に移していく
→ハンドファーストの正しいインパクトができる

<フォロースルー>
・右腰が左脚に乗るように体重を左脚に乗せる

僕はハーフウェイダウンポジションからインパクトまでは手を使っていたので、コックが早く解けていたようです。これを試してみようと思います。




最新記事はこちら
posted by ken at 13:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。