banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年09月29日

スコア記録・スケジュール2008

 日付ゴルフ場場所OUTIN合計備考
スコアパットスコアパットスコアパット
12008.01.30鞍手CC鞍手59(18)63(20)122(38)自己ワースト…
22008.02.22鹿央GC山鹿55(20)51(18)106(38) 
32008.02.27ミッションバレー鞍手54(18)56(19)112 (38) 
42008.04.14二丈CC糸島49(21)61(23)110(44) 
52008.04.23二丈CC糸島52(22)54(24)106(46) 
62008.04.30嘉穂CC飯塚46(18)49(18)95 (36) 
72008.05.06久住高原GC竹田44(16)52(18)96 (34) 
82008.05.07ローレル日田CC日田43(17)48(17)91 (35) 
92008.06.09二丈CC糸島49(19)52(20)101(39) 
102008.06.25セントラル福岡GC筑紫野54(15)50(21)104(36) 
112008.07.02嘉穂CC飯塚54(20)50(15)104(35) 
122008.07.08宗像ユーアイGC宗像51(20)49(18)100(38) 
132008.08.15菊地高原CC菊地52(19)51(19)103(38) 
142008.08.20伊都GC前原44(17)50(18)94(35) 
152008.08.25夜須高原CC朝倉46(19)44(22)90(41) 
162008.09.08宗像ユーアイGC宗像48(18)53(20)101(38) 
172008.09.09ローレル日田CC日田 46(19)44(22)90(41) 
182008.09.29二丈CC糸島48(21)46(19)94(40) 

ゴルフ一年目の昨年の成績はこちら

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 16:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゴルフ場

2008年09月27日

スイング改造よりグリップ修正の方が効果的

グリップは大事ですね。練習場で球の軌道が変な場合にグリップを確認すると、グリップがおかしくなっていることが多々ありますから。

そんな中でなるほどと思える記事を見つけました。
以下、片山晋吾プロの話。

<ゴルフはグリップ>
ゴルフはグリップが基本、超重要です。死んでいるクラブに唯一、体がタッチしているのがグリップです。「グリップは基礎」と言いながら、おろそかにする方が多いけれども、おろそかにしてほしくないですね。よくスイング改造で「振り方を直す」という人がいるけれど、振り方よりもグリップを直したほうがいい。上手な選手は、それぞれにあった良いグリップをしています。グリップを変えると、最初は違和感があって、ものすごく気持ち悪いと思うけれども、3日くらい練習すれば気にならなくなります。

ポイントはグリップは親指と人差し指でできるVが右手と左手で並行になるようにすること。クルマのハンドルをふっと持ったときの握りの感覚です。

〔プロトーク〕スイング改造よりグリップ修正の方が効果的・片山晋呉プロ

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 12:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | メモ

2008年09月26日

本日の練習内容4-3

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・アウトサイドインの癖が出ているので、それを治す。
・体の近い位置にクラブを通す。

【主な練習内容】
・ウェッジの右手でのショット
・ウェッジの左手でのショット
・ウェッジでのフルショット
・9Iでのフルショット
・7Iでのフルショット
・7Wでのフルショット
・ドライバーでのフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・右手は中指・薬指で握り、グリップは生命線に沿わせる。
 人差し指とグリップの間が緩まないようにする。
 また、親指と人差し指の間を締める。

<アドレス>
・両膝に体重が乗らないようにし、曲がらないようにする。
・腰が上から吊られている感じ。

<ダウンスイング>
・体に近い位置を右手が通るようにする。
・低くクラブを出す。落とす。
・右尻・右脚が前に出ないようにする。
・左尻を後ろに下げる。

<フォロースルー>
・低く前にフォローを出す。

パット練習
・クロスハンドは左手指4本、右手指4本で握る。
・順手の場合は左手指3本、右手指4本で握る。
・左手を軸に右手で距離を調整する。
・左目の下にボールを置く。
・若干オープン気味。

メモ:
花畑

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年09月19日

どうやったらアウトサイドインが治るか?

アウトサイドインの癖が治らないので、どうやったら治るのか僕なりに考えてみました。

・アドレスでは、両膝は軽く曲げる程度にする。右肘を緩める。
・ハーフウェイバックで、ヘッドは真後へ引いて、その時点で体(ヘソの方向)は真後を向くようにする。
・トップにかけては一気に体を切り返す。クラブは止めない。
・右脚踵で地面を押し、左脚・左尻を後ろに伸ばす。体はまだ後ろに向けておく。
・手元を真下に落とす。手首のコックは保つ。
・インパクトにかけて、クラブをできるだけ低い位置で通過させる。
・右肘を前方に出す。右肘は体に近いところを通す。
・上記の間、できるだけ手には力は抜く。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年09月18日

本日の練習内容4-2

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・アウトサイドインの癖が出ているので、それを治す。

【主な練習内容】
・ウェッジでのフルショット
・7Iでのフルショット
・ドライバーでのフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・右手人差し指が緩まないようにする。
 →フェースが開かないようにするため。

<アドレス>
・ハンドダウン気味にする。
・右腕は伸ばさないようにする。緩ませる。
・両膝が曲がらないようにする。

<ハーフウェイバック>
・コックを作ってバックスイング。
・シャットフェースにならない様にする。

<ダウンスイング>
・切り替えしのタイミングに気をつける。
・低くクラブを出す。落とす。
・右脚が前に出ないようにする。
・左尻を後ろに下げる。

<フォロースルー>
・低く前にフォローを出す。
・ヘソの位置で正面に真っ直ぐクラブが出るイメージ。

アプローチ練習
・右手だけで30ヤード。
・左手だけで30ヤード。
 →クラブの重さで打つ。
・クロスハンドで30ヤード。
・スプリットグリップで30ヤード。



banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年09月12日

本日の練習内容4-1

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・正しいアプローチとパッティングの仕方を身に付ける。

【主な練習内容】
・ウェッジでのフルショット
・7Iでのフルショット
・ドライバーでのフルショット
・ピッチエンドラン
・ピッチショット
・バンカーショット
・パット

【練習注意点の詳細】
通常スイング:
<全体>
・右腕、手首、左腕の三角形が崩れないようにスイングする。
・腰が上から吊られているイメージで立つ。

<グリップ>
・右手が緩まないようにする。

<ハーフウェイバック>
・インに引かないようにする。

<ダウンスイング>
・右脚が前に出ないようにする。
・左尻を後ろに下げる。

アプローチ〜ピッチエンドラン:
・AWかPWで行う。
・ボールは右側に置く。
・オープンスタンス
・ハンドファースト
・予めインパクトの形を作っておく。
・ヘッドを真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出す。
・バンスを滑らせるように打つ。

アプローチ〜ピッチショット:
・SWで行う。
・ボールは左側に置く。
・フェースを開く。
・オープンスタンス
・スタンスの向きに沿ってスイングする。
・バンスを滑らせるように打つ。

バンカーショット:
・飛距離は通常ショットの1/3と考える。
・ハンドダウン気味に構える。
・ボール1個分右にあるボールを打つイメージ。
・インパクト後にヘッドを上げないようにする。砂ごと前に押し出す感じ。

パット:
・右手人差し指は伸ばさない。曲げておく。
・グリップと手を密着させる。パームグリップな感じ。
・肘を若干曲げる。
・若干ハンドアップ気味にする。
・右手親指の爪の位置が変わらないように肩でスイング。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年09月10日

ローレル日田CC

ローレル日田CCに行ってきました。OBになりにくいので、いいスコアがでやすいです。グリーンが広いのでパーオンしやすいのですが、その分ロングパットが多くなります。

【反省点】
・斜面からFWは使わないようにする。
 →大きめのアイアンで軽目に打つ。
・FWバンカーからは無理はしない。
 →6割くらいの力でショットする。
・41パットは打ちすぎ。
 →練習グリーンで距離感を確かめておく。
 →打つ力を毎回一定にする。振り幅だけで距離を調節できるようにする。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ場

2008年09月05日

本日の練習内容3-4

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・切り返しは下半身から始動する。
・ダウンスイングで手を低い位置に置く。

【主な練習内容】
・ウェッジでのフルショット
・7Iでのフルショット
・ドライバーでのフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・左手小指は力を入れすぎない。

<ハーフウェイバック>
・始動でグリップエンドを飛球線方向に向ける。

<トップ>
・左手首が返らないようにする。

<ダウンスイング>
・左尻を後ろに下げる。
・グリップエンドを右脚前に向けて下ろす。
・手首の角度を変ないように下ろす。

<インパクト>
・右肘を先行させる。
・ハンドファーストの形を作る。
・ヘッドでのインパクトは意識しないようにする。
・右膝が前に出ないようにする。
 →シャンクする原因となる。

【練習内容】
・トップで一旦止めて、スイングする。
・右脚に体重が載ったら、下半身は左に重心移動する。
・ダウンスイングで手を低い位置に持ってくる。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。