banner_03.gif←今、人気のゴルフブログはこちら

2008年07月24日

本日の練習内容2-4

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・ボールを捕まえる。

【主な練習内容】
・PWでのフルショット
・7Iでのフルショット
・7Wでのフルショット
・ドライバーでのフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・左手人差し指の第二関節から小指第三関節に合わせて握る。
・親指をセンターより右側に置く。
・中指、薬指、小指に力を入れる。

<スタンス>
・右肘を左肘より前に出さない。
・膝をあまり曲げない。
・前傾しすぎない。

<バックスイング>
・早めにコックを作る。

<トップ>
・右手人差し指の第三関節にシャフトの重さをかける。

<ダウンスイング>
・シャフトを真下に落とす。

<インパクト>
・右腰が下がらないようにレベルスイング。

<フォロー>
・左腕をたたむ。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月23日

全英リコー女子オープン

全英女子オープンの開催が近付いてきて、各サイトのコンテンツ・情報も増えてきました。

海外女子メジャー最終戦「全英リコー女子オープン」が7月31日(木)から4日間に渡り、イングランドにあるサニングデールGCで開催されます。日本からは、宮里藍、上田桃子、横峯さくら、佐伯三貴、不動裕理 、馬場ゆかりの6人が出場を予定。

テレビ朝日のサイト

GDOのサイト

リコーサイト

リコー日本語サイト



banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年07月20日

全英女子オープン

来週末からロンドンに行ってきますが、ちょうどロンドン郊外のサニングデールGCで全英リコー女子オープン(RICOH WOMEN'S BRITISH OPEN)が開催されるので、それを観戦する予定です。

メモ:
サニングデールGC
Suninngdale駅からは歩いて3分。
Waterloo駅からAscot、Reading方面へ向かうサウスウェスト線に乗ってSuninngdale駅で降りる。

観戦者のための情報

チケット

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2008年07月19日

ボールを飛ばすには

ドライバーでボールを飛ばすには以下のようにしたらいいそうです。

・上半身をダウンブロー、下半身をアッパーに使う
・まずはバックスウィングで右足を縮めてフォローで伸ばすように使うことを意識する
・バックスウィングでお尻からハムにかけての部分を伸ばす
・ウエイトを右股関節に乗せながら、斜め後ろにお尻を下げてやるイメージ
・右脚を伸ばすことによって左にウエイトを移す
・右足カカトの内側で地面を押してやるイメージ
 →右脚を使って左にウエイトシフトができる
・バックスウィングで左肩周りの筋肉と右の大胸筋を伸ばし、ダウンスウィングでは逆に縮ませてスピードを出す
・動いていい部分(ヒジから肩)は動かす、固めなければいけない部分(ヒジから手元、体幹)は固める


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月18日

本日の練習内容2-3

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・下半身主導のスイング
・ヘッド・ビハインド・ザ・ボール
・左ひざを伸ばす

【主な練習内容】
・PWでのフルショット
※左脚の外側にボールカゴを置いて、左に流れないようにした
・8Iでのフルショット
・4Wでのフルショット
・ドライバーでのフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・左手は手のひらと親指の間がゆるまないようにする。また、中指、薬指、小指の3つの指に力を入れる。
・右手は親指と人差し指の間を締める。

<スタンス>
・脚は若干クローズにする感じでちょうどスクウェアになる。
・右肘が前に出過ぎないようにする。
・左脚から上に軸を作るイメージで立つ。
→頭は若干体の真ん中より右側になる。

<バックスイング>
・手から動かし、右股関節に体重を載せる。
・右の尻を後ろに下げる
・右肘を下に向ける

<トップ>
・トップの位置を深くしない

<ダウンスイング>
・左ひざと手元が繋がってるイメージを持ち、左ひざに手元がついていく感じにする。手の力で手元を下ろさない。
・左側にスエーしない。

<インパクト>
・前傾を崩さない。
・左脚の膝後ろを後ろに下げる。
→同時に腰を回転させる。
・体と左腕の間を右肘が通るイメージ。

<フォロー>
・左肘を下に向けると、手首が返る。
・そのまま振り切る。



banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月16日

下半身リード

下半身リードについて、ゴルフダイジェストのバックナンバーに特集があったので、読み返してみました。

下半身リードをするにはどこをどうすればよいか?
歴代レッスン・オブ・ザ・イヤー受賞者は次のように言っています。

・体幹と脚力を使って左足に体重をのせる(江連忠)
・脚の動き出しはダウンのきっかけ(永井延宏)
・連続素振りをすれば体重移動は自然に発生する(井上透)
・左ひざをアドレスの位置へ戻す(山本信弘)
・左足への体重移動がキッカケです(石渡俊彦)
・腰をアドレスの位置に戻す(森道應)

また3大レッスン書には、次のように書かれています。
・両腰をねじり戻す(ベン・ホーガン)
・両手とクラブが後方へ進んでいる間に両腰を巻き戻す(ボビー・ジョーンズ)
・左ひざをアドレスの位置に戻して左腰をターンさせる(レッド・ベター)

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年07月13日

下半身主導のスイング?

このように意識したら、うまくできるのではないか?と思いついたことを書いたメモ。

<その1>
インパクトで、
・左脚の膝を後ろに引く
・左腕を飛球線方向に引く
だけを意識する。

<その2>
・バックスイングで左腕を右側に押す(=伸ばす)。
・手をその位置に残したまま、「左ひざを伸ばす」「右かかとを蹴る」を意識して腰を左に切る。
・左腰と左腕を連動させる。

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月12日

テーラーメイド ロッサ モンザ スパイダーを使ってみました

ロッサ モンザ スパイダーをラウンドで使用しました。

ネオマレットタイプのパターを使用するのが初めてというのもあるのかもしれませんが、距離感が合いづらいです。方向性ですが、真っ直ぐ引いてそのまま出せば、ボールも真っ直ぐ転がるんでしょうけど、インサイドインに打つと右側に行きやすい。慣れが必要です。

距離感がいまいちだったので、ラウンド後に練習グリーンで居残り練習しました。

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ購入

2008年07月11日

本日の練習内容2-2

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・アウトサイドイン軌道を修正
・下半身主導のスイング

【主な練習内容】
・PWでのフルショット
・ドライバーを軽め

【練習注意点の詳細】
<バックスイング>
・右の尻を後ろに下げる
・右肘を下に向ける

<トップ>
・トップの位置を深くしない

<ダウンスイング>
・コックを解かない
・右股関節をボール方向に押し出す
→上に伸び上がらない。レベルスイング。

<インパクト>
・前傾を崩さない
・左の尻を後ろに下げる
・右ひざを前に出さない
・左肘を下に向ける
・体と左腕の間を右肘が通るイメージ

<フォロー>
・手首を返す
・最後までフィニッシュを取る


【毎日10分間やるドリル】
・ショートアイアンを顎の高さまで上げて、そのレベルを保ちながら右→真ん中→左と移動させる。
・壁から少し離れて立ち、バックスイングで右の尻、インパクトで左の尻が壁に付くようにシャドウスイングする。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月05日

本日の練習内容2-1

コースでダフることが多かったのですが、
・テークバックでイン側に引いていた。
→それによりダウンスイングでクラブが外から来ていた。
→左肩が上がることにより、右肩が下がる。
→ダフる。
が原因だったことが分かりました。
シャンクしたのもそれが原因だと思います。

本日は、以下の練習をしました。

【練習の主眼点】
・真っ直ぐ後ろにテークバックする。
・コックが早く解けないようにする。

【主な練習内容】
・ショートアイアンでのフルショット
・ショートアイアンで若干クローズスタンス、右足はボールカゴに載せてフルショット
・ショートアイアンで若干クローズスタンス、右足はつま先立ちにしてのフルショット
・ドライバーでフルショット

【練習注意点の詳細】
<グリップ>
・左手人差し指と小指球の手首側の部分だけで挟み、
 中指と薬指は軽く添える。
・手のひらではなく指で持つ。
・左手親指はセンターより右寄りにし、第一関節のところをグリップに添える。
・右手親指は左手親指の上に添える。

<その他>
・真っ直ぐテイクバックする。
・体重を右股関節に乗せ、右側にスウェーしないようにする。
・トップでは右手が下になる。左手は甲側に折れないようにする。
・コックが解けないようにダウンスイングをする。
・体は右側に向ける時間を長くする。
・右腰が下がらないようにする。
・インサイドアウトのイメージで振る。
・インパクトは左脚の前で行う。
・左脚股関節に体重が乗るようにする。右脚は前に出さないようにする。
・低く左側にフォローを出す。

<ドライバー>
・トップの位置をコンパクトにする。
・コックが解けないようにダウンスイング。
・左手肘が下を向くようにダウンスイング。
・左脇を締める。
・シャフトの手元側がヘソの左側を向くようにダウンスイング、インパクトする。

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら

2008年07月04日

スライド式ストローク

オデッセイのパターセミナーでスライド式ストロークについて説明していました。

振り子式が一般的ですが、このスライド式ストロークだと距離のばらつきを抑えることができるとのこと。

<振り子式>
・最下点は1点である。
・最下点が1点なので距離にばらつきがでやすい。

<スライド式ストローク>
・スライド式はヘッドを低く長くストロークできる。
・ヘッドを低く長く動かすことで、芯でとらえる確率が高くなり、距離感のばらつきが抑えられる。


スライド式ストロークのやり方
・アドレスではしっかりと拇指級に体重をかける。
・ヘッドとグリップの移動距離が同じになるようにストロークする。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | メモ

2008年07月03日

テーラーメイド ロッサ モンザ スパイダー AGSI+を購入

ロッサ モンザ スパイダー


ロッサ モンザ スパイダーを購入しました。片山晋呉や諸見里しのぶが使用しているパターです。

練習場のグリーンで試し打ちしてみましたが、印象は、
・噂通りに真っ直ぐ引けて真っ直ぐ打ち出せる
・予想していたより軽かった
・慣れるまでは距離感が出しにくそう
でした。
慣れれば良くなる気がしました。
あとは実際にコースで使ってみるのが楽しみです。

4gのウェイトが標準装備されているのですが、それでは軽い気がするので、それを6gあたりに入れ替えようかと思っています。ただ、2つで4000円弱もかかってしまうので、悩むところ。とりあえず、鉛を付けて試してみたいと思います。

banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
posted by ken at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | クラブ購入

2008年07月01日

ドライバーが不調な場合

どうもドライバーが調子悪いです。ダフったり、スライスだったり、引っ掛けたり。
以下のことに気をつけてスイングすると、そこそこ真っ直ぐ飛ぶようになりました。

・バックスイングは左ひざと左手を同時に右側に移動させる。
・頭が右に動かないようにし、そのままの位置でスイングする。
・体の正面でインパクトする。
・80%くらいの力で振り切る。


banner_03.gif←人気blogランキングはこちら
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。